【簡単料理】アカハタの松笠造りレシピ

アカハタ
スポンサーリンク

釣れたアカハタの松笠造り

前回沖磯で釣れたアカハタを松笠造りにしてみました。

アカハタは皮目に旨味があり、皮を炙ることで旨味がさらに増します。

(釣行記事)

【三重】尾鷲港渡船にてアカハタが釣れました!(2019年8月上旬)
尾鷲港沖磯のアカハタ:釣り場・三重県尾鷲市:尾鷲港・アクセス:・渡船情報:今回は三重県尾鷲市の沖磯にやってました。釣り玄人の友人に誘われ、人生初の渡船にやって来ております。尾鷲港沖磯のアカハタ:釣行時間・デイゲーム:AM10時~PM5時尾鷲
スポンサーリンク

アカハタの松笠造りの材料

・よく研いだ包丁

・ガスバーナ

・氷水

・魚焼きコンロの網

スポンサーリンク

アカハタの松笠造りの調理方法

①アカハタを三枚に下ろし、腹骨を取り除きます。

②皮目に切れ目を横方向に入れます。
※1そのまま炙ると皮が張ってしまい身が反り返ってしまうため。
※2アカハタは皮が厚く、炙ってもなかなか噛み切れないため。

③魚焼きコンロの網の上にアカハタの身を置き、ガスバーナーで皮をあぶります。
※皮に焦げ目がつくくらい強めに炙ってください。

④焦げ目がついたらすぐに氷水のボールに入れます。
※あまり入れすぎると水っぽくなるので30秒ほどで取り出しましょう。

⑤取り出した身の水分をキッチンペーパーでしっかり取りましょう。

⑥お好みのサイズにカットして完成です。

今回半分は刺身にし、食べ比べてみました。

スポンサーリンク

アカハタの松笠造りのコツ

「よく研いだ包丁を使うこと」です。

アカハタの皮はかなり分厚いため、切れ味の良い包丁でないと切れ目が入りにくいです。

スポンサーリンク

アカハタの松笠造り味の感想

アカハタの松笠造りに関しては「旨い」の一言でした。

僕はポン酢でよく食べるのですが、ポン酢に脂がサーッと広がり、皮目の脂、身の甘さ、ポン酢のさわやかな酸味が合わさって最高の味になりました。

もちろんワサビ醤油との相性も良いので、お好みの方を是非お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました