【簡単料理】タケノコメバルの昆布締めレシピ

タケノコメバル
スポンサーリンク

釣れたタケノコメバルの昆布締め

先日の釣行で釣れた良型のタケノコメバルを昆布締めにしました。

良型のタケノコメバルの身はそのままでも弾力があり、身の味も濃いですが、昆布締めにすることでそれらが増し、大変に高級な味わいになります。

【兵庫】室津漁港にて40cmタケノコメバルが釣れました!(2020年8月下旬)
室津漁港のタケノコメバル:釣り場・ 兵庫県たつの市御津町:室津・アクセス今回は兵庫県たつの市の室津漁港にやってまいりました。最近この海域付近では良型のタケノコメバルがたくさん釣れるので、その力強い引きを味わうべく、室津漁港にも足を運んでみま
スポンサーリンク

タケノコメバルの昆布締めの材料

・タケノコメバル:片身

・昆布:身が収まる程度

・料理酒:小皿に少々

・サランラップ

・輪ゴム

・キッチンペーパー

スポンサーリンク

タケノコメバルの昆布締めの調理方法

①タケノコメバルを3枚に下ろし刺身用の冊にします。

②昆布の片面を酒で湿らせたキッチンペーパーで拭きます。

③タケノコメバルの切り身を、酒を塗った昆布の面の上に乗せます。

④酒で塗った昆布で挟みます。

⑤サランラップでくるみ輪ゴムでとめます。

⑥8~10時間冷蔵庫で寝かせて完成です。

身に弾力があるので、薄めに切ることをお勧めします。

スポンサーリンク

タケノコメバルの昆布締めのコツ

「昆布で締めすぎないこと」です。

締めすぎるとタケノコメバルの味が昆布に支配されます。

ただ、昆布の味が好きな方は24時間漬けてもよいかもしれません。

スポンサーリンク

タケノコメバルの昆布締めの味の感想

身の余計な水分が抜けることで、タケノコメバルの歯ごたえが良くなります。

さらに昆布の旨味が乗るのでタケノコメバルの旨味と相まってとても高級な味になります。

ポン酢に付けて食べるととても美味ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました