【簡単料理】マゴチの天ぷらレシピ

マゴチ
スポンサーリンク

釣れたマゴチの天ぷら

先日釣れたマゴチをぶつ切りにして天ぷらにしてみました。

ありそうでやったことがなかったマゴチの天ぷらです。

白身として美味なマゴチと、天ぷらの組み合わせは最高です。

【兵庫】室津漁港にて40cmタケノコメバルが釣れました!(2020年8月下旬)
室津漁港のタケノコメバル:釣り場・ 兵庫県たつの市御津町:室津・アクセス今回は兵庫県たつの市の室津漁港にやってまいりました。最近この海域付近では良型のタケノコメバルがたくさん釣れるので、その力強い引きを味わうべく、室津漁港にも足を運んでみま
スポンサーリンク

マゴチの天ぷらの材料

・マゴチ:片身

・市販の天ぷら粉:適量

・油:適量

・塩:適量

・キッチンペーパー

スポンサーリンク

マゴチの天ぷらの調理方法

①マゴチを捌き、骨を除去します。

マゴチの捌き方

②マゴチの身を一口サイズにぶつ切りにします。

③市販の天ぷら粉を分量通りに氷水で溶き、天ぷらの元を80ml程作ります。
※冷えた水で天ぷらの元を作るとサクサクの天ぷらになります。

④天ぷら鍋の油の温度を上げます。
※③の天ぷらの元を油に入れて泡を吹いて浮いてきたら温度は十分です。

⑤マゴチの切り身に天ぷらの元を付け2分油で揚げます。

⑥キッチンペーパーで油を吸い取って完成です。

塩を軽く付けて食べると大変に美味ですよ。

スポンサーリンク

マゴチの天ぷらのコツ

「市販の天ぷら粉を使うこと」「粉を混ぜすぎないこと」です。

天ぷらを作るときは市販の天ぷら粉を使用した方が自分で卵と薄力粉から調整するより、サクサクに仕上がります。

以前卵と薄力粉から調整して、衣がふわふわになってしまいました。

また、粉を混ぜすぎると天ぷらの元の粘土が上がってサクサク感が落ちますので、軽く30回混ぜる程度で大丈夫です。

スポンサーリンク

マゴチの天ぷらの味の感想

マゴチの身はフグに似てるところがあるので天ぷらは絶対に美味しいとふんでましたが、マゴチは最高の天ぷらのネタでした。

弾力があり、味が濃いマゴチの身と天ぷらのさくさくの衣、塩との取り合わせは最高です。

是非皆様もお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました