【簡単料理】カサゴの干物レシピ

カサゴ
スポンサーリンク

釣れたカサゴの干物

釣れたカサゴを干物にしてみました。

干物は色んな魚に応用がきき、レシピもとても簡単です。

(釣行記事)

【大阪】深日漁港にてシーバスが釣れました!(2020年4月上旬)
深日漁港のシーバス:釣り場・大阪府泉南郡岬町深日:深日漁港・アクセス:今回は深日漁港にやって来ました。深日漁港は船舶の停留が多く、潮流のよどみにはマイクロベイトが溜まっており、春シーズンに打って付けの釣り場になります。深日漁港のシーバス:釣
スポンサーリンク

カサゴの干物の調味料

塩:50g

水:500ml

スポンサーリンク

カサゴの干物の調理方法

①ボールに塩50gを入れ、水を500ml入れて塩を完全に溶かします。

②カサゴを背開きにします。
※腹開きでもよいのですが背開きのほうが見た目が良くなります。

③開いたカサゴを調整した10%の塩水の中に入れ、10分漬け込みます。
※漬け込む時間を6~7分程にすれば塩味が薄くなり、12分にすれば少し塩辛くなります。

④塩水から取り出して塩水をキッチンペーパーで拭き、干し物用のネットに入れます。

⑤24時間干せば完成です。

個人的には一夜干し程度のやや水分が残っているほうが好きです。

コンロで軽く炙って頂いてください。

スポンサーリンク

カサゴの干物のコツ

「漬け時間をきっちり計ること」です。

数分長く付けるだけで全然味が変わってきます。

根魚の場合は塩味が濃い目にくらいが美味しいですよ。

スポンサーリンク

カサゴの干物の味の感想

食べるときは軽く炙る程度がちょうど良いです。

カサゴは身の味が強いので、干すことでさらにそれが際立つ。

カサゴの干物は味が濃くて最高ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました