【簡単料理】シーバスの天ぷらレシピ

シーバス
スポンサーリンク

釣れたシーバスの天ぷら

釣れたシーバスを天ぷらにしてみました。

シーバスは身が上質の白身なので、天ぷらとの相性は抜群ですよ。

(釣行記事)

【大阪】谷川漁港にてシーバスが釣れました!(2020年4月上旬)
谷川漁港のシーバス:釣り場・大阪府泉南郡岬町多奈川谷川:谷川漁港・アクセス:今回は近場の谷川漁港にやって来ました。谷川漁港は以前ヒラメが釣れたポテンシャルの高い漁港です。谷川漁港のシーバス:釣行時間・デイゲーム:PM5時~PM7時今回は夕ま
スポンサーリンク

シーバスの天ぷらの材料

・シーバス:片身

・市販の天ぷら粉:適量

・油:適量

・塩:適量

・キッチンペーパー

スポンサーリンク

シーバスの天ぷらの調理方法

①シーバスを3枚に下ろし腹骨を取り除きます。

②シーバスを一口サイズににカットします。

③市販の天ぷら粉を分量通りに氷水で溶き、天ぷらの元を80ml程作ります。
※冷えた水で天ぷらの元を作るとサクサクの天ぷらになります。

④天ぷら鍋の油の温度を上げます。
※③の天ぷらの元を油に入れて泡を吹いて浮いてきたら温度は十分です。

⑤シーバスの切り身に天ぷらの元を付け2分油で揚げます。

⑥キッチンペーパーで油を吸い取って完成です。

塩をつけて食べても美味しいですし、出汁醤油を薄めた天つゆにつけて食べても美味しいですよ。

スポンサーリンク

シーバスの天ぷらのコツ

「市販の天ぷら粉を使うこと」「粉を混ぜすぎないこと」です。

天ぷらを作るときは市販の天ぷら粉を使用した方が自分で卵と薄力粉から調整するより、サクサクに仕上がります。

以前卵と薄力粉から調整して、衣がふわふわになってしまいました。

また、粉を混ぜすぎると天ぷらの元の粘土が上がってサクサク感が落ちますので、軽く30回混ぜる程度で大丈夫です。

スポンサーリンク

シーバスの天ぷらの味の感想

さくさくの天ぷらの衣と、シーバスの身は最高の組み合わせです。

シーバスは身に弾力があり、かつ身のジューシーさが他の魚とは一線を画すので、とても高級な天ぷらになります。

もしシーバスが釣れたら是非一度お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました