【簡単料理】鯛の霜降りレシピ

刺身
スポンサーリンク

釣れた鯛の霜降り

先日釣れた鯛を霜降りのお造りにしてみました。

鯛の霜降りは身も皮も美味しい鯛の味を、余すことなく味わえる調理方法です。

【兵庫】岩見港にて真鯛が釣れました!(2020年8月中旬)
岩見港の真鯛:釣り場・兵庫県たつの市御津町:岩見・アクセス今回は兵庫県の岩見港にやって来ました。当初の狙いは最近、兵庫県で熱いロックフィッシュです。岩見港の真鯛:釣行時間・釣行時間:PM4時~PM7時今回も夕まず目を狙った釣行になります。涼
スポンサーリンク

鯛の霜降りの材料

・鯛:1匹

・醤油:適量

・ワサビ:適量

・氷水

スポンサーリンク

鯛の霜降りの調理方法

①鯛を三枚に下ろし、刺身用の冊にします。

②まな板の上に鯛の切り身を皮を上にして乗せます。

③鯛の切り身の上にキッチンペーパーを敷きます。

④沸騰した熱湯を20秒ほど、鯛の皮にかけます。

⑤鯛の皮に火が通ったらすぐに氷水のボールに入れます。

※あまり入れすぎると水っぽくなるので、30秒ほどで取り出しましょう。

⑥取り出した鯛の身の水分をキッチンペーパーでしっかり取ります。

⑦鯛の切り身をお好みのサイズにカットして完成です。

スポンサーリンク

鯛の霜降りのコツ

「鯛の皮目にしっかり熱を通すこと」です。

鯛は皮が分厚いので、けっこうしっかり目に熱湯をかけましょう。

スポンサーリンク

鯛の霜降りの味の感想

真鯛の霜降りは他の魚とは一線を画します。

皮はぷるぷるでいて旨味は強く、身はしっとりと甘く、全体的に香り高い。真鯛の霜降りは素晴らしいお造りです。

皆様もぜひ一度お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました