【簡単料理】ムツの干物レシピ

ムツ
スポンサーリンク

釣れたムツの干物

串本漁港にてでたくさんムツやアジが釣れたので、干物にしてみました。

この調理法、他のどのような魚にも応用がきくので、簡単なレシピを紹介したいと思います。

(釣行記事)

【和歌山】串本漁港にてアジが釣れました!(2019年1月上旬)
串本漁港のアジ:釣り場・和歌山県東牟婁郡串本町:串本漁港・アクセス:今回は和歌山県の串本にやってきました。狙いは地磯やごろた浜の調査とそこに居つく尺メバルです。しかしながら尺メバルは不発、あたりが1度あっただけでした。 この
スポンサーリンク

ムツの干物の材料

・塩:50g

・水:500ml

・ボール

・干し物用ネット

スポンサーリンク

ムツの干物の調理方法

①ボールに塩50gを入れ、水を500ml入れて塩を完全に溶かします。

②ムツを背開きにします。

③開いたムツを調整した10%の塩水の中に入れ、6~7分程漬け込みます。

④塩水から取り出して塩水をキッチンペーパーで拭き、干し物用のネットに入れます。

⑤24時間干せば完成です。

今回はムツと一緒にアジも一緒に干物にしました。

スポンサーリンク

ムツの干物のコツ

「塩水に漬け込みすぎないこと」です。

ムツは身が柔らかく塩水を吸収しやすいので、漬ける時間6分ほどにします。

スポンサーリンク

ムツの干物の味の感想

ムツの歯は鋭いですが、骨は意外と柔らかく、バリバリと食べられるし、身もホクホクで最高です。

個人的にはアジの干物よりも好きな味でした。

ムツを狙って釣る方法を探そうかなと思います。

また、ラップにつつんで冷凍すれば半年は保存が聞きます。

調理は簡単、味も旨くなる、保存もきく、この一石三鳥の調理法、皆様も是非お試し下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました