【簡単料理】シーバスのアクアパッツァのレシピ

アクアパッツァ
スポンサーリンク

釣れたシーバスのアクアパッツァ

前回の釣行でシーバス釣れたので、洋風にアクアパッツァにしてみました。

【大阪】ATCホールでメバルが釣れました!(2018年4月下旬)
ATCホールのメバル:釣り場・大阪府大阪市住之江区南港:ATCホール・アクセス:今回は南港のATCホール裏にやって来ました。僕の職場は大阪市内にあるので、仕事帰りにはよくシーサイドコスモとATCホールの裏に釣りに行きます。ATCホールのメバ

手軽にできて、味も見た目も贅沢なのでレシピを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シーバスのアクアパッツァの材料

・シーバス:半身

・プチトマト:4~5個

・ピーマン:2個

・しめじ:1房

・ニンニク:1粒

・鷹の爪(乾燥):1個

・マッシュルーム:4~5個

・オリーブオイル:適量

・塩:適量

・黒胡椒:適量

・白ワイン:適量

スポンサーリンク

シーバスのアクアパッツァの調理方法

①シーバスを食べ易い大きさにカットします。

②カットしたシーバスの切り身に塩、黒胡椒を、両面にふりかけておき、なじませておきます。

③ピーマンを縦に真っ2つに切り、種を抜いてさらに半分に切って4分割にします。

④マッシュルームを半分に切ります。

⑤しめじの石付きを取り、ほぐします。

⑥ニンニクをスライスします。

⑦乾燥鷹の爪を輪切りにし、種を取り去ります。

⑧フライパンにオリーブオイルを多めに入れ、ニンニクスライスと鷹の爪を入れて1分ほど炒めます。(香り出しのため)

⑨シーバスの切り身をフライパンに入れ、焦げ目が付くまで両面を焼きます。

⑩シーバスに焦げ目が付いたら野菜、キノコ類をすべて投入し30秒ほど炒めます。(少し焦げ目をつけるため)

⑪白ワインを1回しフライパンに入れ、アルミホイルで蓋をして5分ほど蒸し焼きにして完成です。

※火力は全て弱火です。

スポンサーリンク

シーバスのアクアパッツァのコツ

「食材に焦げ目を付けること」です。

アクアパッツァは蒸し焼きの料理ですが、焦げ目の香ばしさがアクアパッツァをさらに美味しくします。

スポンサーリンク

シーバスのアクアパッツァの味の感想

オリーブやニンニク、黒胡椒、鷹の爪、白ワインの香りが食欲をそそり、シーバスのしっとりとした豊かな身の味、野菜やキノコの旨味が相乗効果を生み、本当に贅沢な味になりました。

これに関しては、パンやワインと一緒に食べることを推奨します。

とても美味しかったです。

是非皆様もお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました