【簡単料理】シーバスの潮汁のレシピ

シーバス
スポンサーリンク

釣れたシーバスの潮汁

釣れたシーバスのアラを利用して、潮汁を作ってみました。

シーバスのアラからはとても良い出汁が出ます。

【大阪】ATCホールでメバルが釣れました!(2018年4月下旬)
ATCホールのメバル:釣り場・大阪府大阪市住之江区南港:ATCホール・アクセス:今回は南港のATCホール裏にやって来ました。僕の職場は大阪市内にあるので、仕事帰りにはよくシーサイドコスモとATCホールの裏に釣りに行きます。ATCホールのメバ
スポンサーリンク

シーバスの潮汁の材料

・シーバス:頭、中骨

・水:300ml

・酒:100ml

・塩:大さじ1/2

・顆粒昆布出汁:適量

・ネギ:適量

・柚子の皮:適量

スポンサーリンク

シーバスの潮汁の調理方法

①鍋に水、酒、塩、顆粒昆布出汁を入れ、中火で加熱します。

②シーバスの頭、中骨を2分炙ります。

③①の鍋が沸騰したら、炙ったシーバスの頭、中骨を入れます。

④弱火にし、吹きこぼれに注意しながら10分煮込んで完成です。

刻みネギ、柚子の皮をちらして頂いてください。

スポンサーリンク

シーバスの潮汁のコツ

「アラはしっかり炙っておくこと」です。

これをするだけで魚の生臭みが抑えられ、汁に香ばしさがプラスされます。

スポンサーリンク

シーバスの潮汁の味の感想

柚子とネギの香りが食欲をそそります。

シーバスのアラからとても美味しい出汁が出ます。

潮汁はこのアラの出汁を余すことなく味わえますので、是非お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました