【簡単料理】アジのアジフライレシピ

アジ
スポンサーリンク

釣れたアジのフライ

先日和歌山で釣れた良型のアジ4匹をアジフライにしてみました。

天然の大型のアジのフライは最高に美味しいですよ。

(釣行記事)

【和歌山】田村漁港にてメバルが釣れました!(2020年1月上旬)
田村漁港のメバル:釣り場・和歌山県有田郡湯浅町:田村漁港・アクセス:今回は年始の釣り始めかつ、年始早々の新規開拓です。最近は和歌山方面の新規開拓に力を入れており、今年度最初は田村漁港にやって来ました。田村漁港はテトラ地帯が豊富であり、日中に
スポンサーリンク

アジフライの材料

・アジ:4匹

・小麦粉:適量

・パン粉:適量

・塩:適量

・卵:1個

・油:鍋に3~4㎝程

・レモン:スライス数枚

・キャベツ:1/4玉

・ソース:適量

・マヨネーズ:適量

スポンサーリンク

アジフライの調理方法

①アジのゼイゴを切り取り、頭を落とします。

②アジを両方から背開きにし、中骨を取ります。
※この時腹骨も一緒にすき取りましょう。

③アジの校門付近にある棘の部分を包丁で抑えて、引っ張るようにして取り去ります。

④アジの身に塩を軽くふっておきます。

⑤卵1個と水と小麦粉を混ぜ合わせ、パン粉との繋ぎのバッター液を調整します。
※分量はてきとうで大丈夫です。

⑥パン粉をトレーの中に入れておきます。

⑦鍋に油を入れて中火で温めます。バッター液を落として「ジュッ」となればOKです。

⑧アジの身にバッター液を付けてパン粉をまんべんなくまぶします。

⑨十分に加熱された油にアジを2きれ程投入します。
※1度に大量に入れると油の温度が下がりますので1度に2きれ程にしておきましょう。

⑩この間にキャベツを千切りにしましょう。

⑪4分ほど油で揚げれば完成です。

千切りにしたキャベツ、レモン、マヨネーズを添えて頂きましょう。

スポンサーリンク

アジフライのコツ

「バッター液を使うこと」「アジに塩をふっておくこと」です。

アジフライの繋ぎに卵黄を使うレシピもありますが、卵黄だとパン粉をつけた際に意外と剥がれやすいです。バッター液は粘性が高いので、付けたパン粉が剥がれにくくなります。

また、塩をふっておくと塩味がつき、余計な水分が抜けるのでより美味しく仕上がります。

スポンサーリンク

アジフライの味の感想

まずはレモンを絞ってマヨネーズに付けて食べて見ると「激ウマー!」でした。

アジフライが美味しいのは当たり前なのですが、天然の大型のアジのフライは肉厚、ふわふわ、ジューシーで最高に美味しかったです。

次はソースをさっとかけて食べてみましたが、マヨネーズに引けを取らず、甲乙つけがたい味でした。

大型のアジが釣れたらお刺身にしてしまいがちですが、一度アジフライにしてみてはいかがでしょうか。

最高に旨いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました