【簡単料理】シーバスのフライのレシピ

シーバス
スポンサーリンク

釣れたシーバスのフライ

先日大阪で釣れたシーバスをフライにしてみました。

シーバスは身の味が濃く、フライにするとホクホクで最高に旨いです。

(釣行記事)

【大阪】シーサイドコスモでシーバスが釣れました!(2018年5月下旬)
シーサイドコスモのシーバス:釣り場・大阪府大阪市住之江区南港:シーサイドコスモ・アクセス:ある日の仕事終わり、今回は大阪府、南港のシーサイドコスモにやってきました。シーサイドコスモのシーバス:釣行時間・ナイトゲーム:PM7時~PM10時水面
スポンサーリンク

シーバスのフライの材料

・シーバス:片身

・小麦粉:適量

・パン粉:適量

・塩:適量

・卵:1個

・油:鍋に3~4㎝程

・レモン:スライス数枚

・レタス:2~3枚

・ソース:適量

・マヨネーズ:適量

スポンサーリンク

シーバスのフライの調理方法

①スズキを三枚に下ろし、腹骨を取り除き一口大にカットします。

②スズキの身に塩を軽くふっておきます。

③卵1個と水と小麦粉を混ぜ合わせ、パン粉との繋ぎのバッター液を調整します。
※分量はわりとてきとうで大丈夫です。

④パン粉をトレーの中に入れておきます。

⑤鍋に油を入れて中火で温めます。
※バッター液を落として「ジュッ」となればOKです。

⑥スズキの身にバッター液を付けてパン粉をまんべんなくまぶします。

⑦十分に加熱された油にスズキを一度に4~5きれ程投入します。
※1度に大量に入れると油の温度が下がります。

⑧3分ほど油で揚げれば完成です。

レタス、レモン、マヨネーズを添えて頂きましょう。

スポンサーリンク

シーバスのフライのコツ

「バッター液を使うこと」「スズキに塩をふっておくこと」です。

スズキのフライの繋ぎに卵黄を使うレシピもありますが、卵黄だとパン粉をつけた際に意外と剥がれやすいです。

バッター液は粘性が高いので、付けたパン粉が剥がれにくくなります。

また、塩をふっておくと、塩味がつくこととスズキの余計な水分が抜けるので、より美味しく仕上がります。

スポンサーリンク

シーバスのフライの味の感想

スズキの身の味は濃く、油との相性も抜群で、非常に旨かったです。

またこれがビールとよく合うんですよね。

レモンを絞って食べるとさっぱりした味が楽しめます。

また、ソースをかけてもマヨネーズを付けても美味しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました