【簡単料理】メバルの干物レシピ

メバル
スポンサーリンク

釣れたメバルの干物

釣れたメバルを干物にしてみました。

メバルの干物はレシピが非常に簡単ですのでお勧めです。

(釣行記事)

【大阪】深日漁港にてシーバスが釣れました!(2020年4月上旬)
深日漁港のシーバス:釣り場・大阪府泉南郡岬町深日:深日漁港・アクセス:今回は深日漁港にやって来ました。深日漁港は船舶の停留が多く、潮流のよどみにはマイクロベイトが溜まっており、春シーズンに打って付けの釣り場になります。深日漁港のシーバス:釣
スポンサーリンク

メバルの干物の調味料

塩:50g

水:500ml

スポンサーリンク

メバルの干物の調理方法

①ボールに塩50gを入れ、水を500ml入れて塩を完全に溶かします。

②メバルを背開きにします。
※腹開きでもよいのですが背開きのほうが見た目が良くなります。

③開いたメバルを調整した10%の塩水の中に入れ、12分漬け込みます。
※漬け込む時間を9分程にすれば塩味が薄くなり、14分にすれば少し塩辛くなります。

④メバルを塩水から取り出して塩水をキッチンペーパーで拭き、干し物用のネットに入れます。

⑤24時間干せば完成です。

メバルは一夜干し程度のやや水分が残っているほうが美味しいです。

弱火でじっくり焼いて食べると美味です。

スポンサーリンク

メバルの干物のコツ

「漬け時間をきっちり計ること」です。

数分長く付けるだけで全然味が変わってきます。

メバルは身が厚いのでやや長めに付けると美味しいです。

スポンサーリンク

メバルの干物の味の感想

干すことで余分な水分が飛び、メバルの美味しさが凝縮されます。

弱火でじっくり焼くことで干物がジューシーに仕上がる。

また、春のメバルは脂が乗っているので、干物にぴったりです。

是非皆様も試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました