【簡単料理】太刀魚の炙りレシピ

刺身
スポンサーリンク

釣れた太刀魚の炙り

タチウオワインドで釣れた太刀魚を炙りにし、刺身にして頂きました。

【大阪】大川漁港にて太刀魚シーズン後半戦(2018年11月中旬)
大川漁港の太刀魚:釣り場・和歌山県和歌山市大川:大川漁港・アクセス:大川漁港にやって来ました。小島漁港のすぐ隣にある漁港です。11月中旬にもなってくると太刀魚の数釣りは難しくなってきますが、個体がどんどん大きくなってきて大物を狙うことができ

とても簡単で、香ばしくて美味しいのでレシピを紹介します。

スポンサーリンク

太刀魚の炙りの材料

・太刀魚:1匹

・ガスバーナー

・魚焼きコンロの網

スポンサーリンク

太刀魚の炙りの調理方法

①太刀魚を大名下ろしにします。

②魚焼きコンロの上に太刀魚の身を並べます。

③ガスバーナで皮に焦げ目が付くくらいに炙ります。

④カットして盛り付けて完成です。

ポン酢で食べるタチウオの甘味もよく分かり、さっぱりして美味しいですよ。

スポンサーリンク

太刀魚の炙りのコツ

「皮を炙りすぎないこと」です。

タチウオは皮が柔らかいので、焦げ目がすぐ付きますので、焦げすぎないように注意しましょう。

スポンサーリンク

太刀魚の炙りの味の感想

一切嫌味のない味で、皮目が香ばしく、炙ることによって身から脂が溶けだして非常に美味です。

そのままお刺身で食べても美味しい太刀魚ですが、炙ることで、またさらに違った美味しさを味わうことができます。

太刀魚の甘、皮目の香ばしさ、炙ることによる旨味の活性化が刺身のレベルをあげてくれます。

また、大名下ろしの過程で余った太刀魚の骨は素揚げで、骨煎餅になりますので、捨てずに取っておいてください。

塩を振りかけてバリバリと食えます。

是非皆様もお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました